IT留学・講師紹介

Ryan Dupay

フランジアフィリピンのQAチームリーダー。学生時代のOJTから含め、NECフィリピンのQAチームで10年勤め、日本出張ものべ半年以上の経験を持ち、日本企業の仕事の仕方や日本文化への理解も深い。過去のプロジェクト経験では、NECとGoogle, Facebookなども関わった、日米間海底ケーブルプロジェクトにも参加。プロジェクト管理や品質担保・ソフトウェアテスティングに対する知識や理解が非常に深く、リーダーとして他メンバーへプロジェクト管理・品質担保の教育なども実施している。

Inah Marie San Juan

セブ島IT系学部ではトップ大学であるCIT(Cebu Instutute of Technology)のコンピュータサイエンス学部を次席で卒業。卒業後もセブ島のPHP・Laravelコミュニティに積極的に参加し、常にスキル向上を図るエンジニア。フランジアでは、自らPHP・Laravelだけではなく、Ruby on Railsの研修もこなし、研修をトップスコアで通過。フロントエンドスキルも高く、新しいCSS3プロパティを Can I use?を使い、各ブラウザでのサポート状況を常にチェックしている。

Jeremiah Caballero

CITE(Center For Industrial Technology and Enterprise)情報技術学部卒業。学生時代、NECでOJTを始めたことをきっかけにプログラミングに熱意を持ち始め、卒業後も、JavaやPHP・Laravelなどを自ら熱心に学び続けるエンジニア。SassやJqueryなどのフロントエンド技術にも精通しており、更なるスキルアップに日々努めている。現在、フランジアフィリピンで開発業務に取り組むと同時に、セブでLaravelコミュニティ団体を立ち上げ、Laravelフレームワーク勉強会を主催し、若手世代の開発者支援などを実施している。

Masataka Ushijima | 牛嶋 将尊

フランジアのRuby on Rails留学で日本人講師を担当。日本のプログラミングスクールでは、約1年間メンターを勤め、顧客評価No.1を受賞した経験を持つ。これまで社会人・大学生・中高生と、様々な層にプログラミングを教えてきた経験に基づいて、幅広い視点から指導を行う。現在は、フランジアフィリピンで開発業務(PHP/Laravel)と講師業務(Ruby/Ruby on Rails)に従事している。

Yo Sano | 佐野 鷹

海上自衛隊の航空部隊出身。自衛官として航空機を操縦していたが、やはり現場の航空隊でも操縦の自動化、AI、ドローンなどのテクノロジーの話が話題となる中、自らが人工知能やAIエンジニアとなることを志し、自衛隊を脱退。海外でエンジニアとしてスキルを向上するためにフィリピンへ赴き、現在英語圏アジアのフィリピンでブリッジエンジニアとして活躍。

Daisuke Nishide | 西出 大介

フランジアフィリピンのブランチマネージャー。上智大学大学院教育学博士前期課程修了。不動産ポータルサイトHOME’SでのWebエンジニア、Nyle株式会社でのiOSエンジニアなどを経て、2016年にフランジアフィリピンのブランチマネージャーに就任。スタートアップコミュニティに人脈が広く、事業側の意図を理解した上でのプロダクトサポート・開発サポートを得意とし、人材育成においては上場企業の新人エンジニア研修を日本語・英語双方で歴任している。