本記事にはシェルスクリプトを作成・実行するための基本な作業と一つの例を解説します。

シェルスクリプトとは?
シェルの動作をまとめて記述したスクリプト。決められた文法にそって処理を記述することで、シェルをまとめて処理したり、作業を自動化することができます。

シェルスクリプトについて詳しく知りたい方は以下のURLをご参考ください。
https://www.shellscript.sh/

 

作成・実行の基本

my-script.shなどのファイル作成

実行権限を与えるコマンド

スクリプト実行

エイリアスの作成もこんな感じで簡単に作成できます

関数の定義

オプション取得にはgetoptsを利用できます。

実行結果はこんな感じです。

シェルスクリプの例

上記で説明したとおりに、シェルスクリプトを作成・実行するのは難しいことではありません。それに自分でスクリプトを書くのは楽しいと思います。例えば、ls -lコマンドの綺麗なテーブル表示の結果を返せるようにしてみます。

ls -lの結果を取得

header, body, footerの関数を追加

関数を呼び出す

実行結果

一般の実行結果と比べたら綺麗になってきました。

こんな感じで簡単に自分のシェルスクリプトを作成・実行できます。