SPEEDA(スピーダ)は企業・業界分析を行うすべてのビジネスマンのためのオンライン情報サービス。金融機関・コンサルティングファームのほか、多くの事業会社の経営企画・新規事業開発等の部署などで利用されています。クラウド上のサービスのため、いつでも誰でも簡単に情報にアクセス。圧倒的な使いやすさで、情報収集・分析の効率化、充実化を実現。フランジアは、バックグラウンドの管理システムの開発を担当。

NewsPicks(ニュースピックス)は、経済情報に特化したソーシャル経済ニュース。ピッカーと呼ばれる編集長を選ぶと、その人たちのニュース記事のコメントが自分のタイムラインに流れてくる。ピッカーには、堀江貴文氏、松本大氏、元経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏などの識者が100名登録。