Framgia CI/CD

Framgia CI/CDはRuby、PHP、Android、Java、Javascript、HTML/CSSに対応したコードの静的・動的解析やリリース作業を自動化するツールです。
GitHubでコードが変更さされた場合静的なコード解析が自動実行され、言語ごとに定義された規約にそってチェックを行い、問題箇所には自動でコメントにより指摘されます。
いままで人の手で行っていたコーディング規約のチェックやデプロイ作業を自動で行うことで、開発者が本来やるべき作業に集中できます。

また静的チェックと並行して、専用Dockerコンテナ上へビルド・デプロイし、併せて単体テストを実行します。
検出された単体テストのエラーはGitHubやChatwork、Slackなどにコメントされ、開発チーム内で問題が共有されます。
これにより継続的にコードの可読性・保守性を改善しながら、より品質の高いコードを追求することができます。

様々な機能でプロジェクトの開発をサポートします

  • Managed by Docker Orchestration
  • Running Unit Tests, Intergration Tests
  • Guaranteed isolation
  • Customisale build environment
  • .drone.ymlファイルを使用したシンプルな設定方法
  • 柔軟にカスタマイズできる構築環境
  • 設定可能なコマンド
  • すべてのLinuxに導入できる、簡単なインストール方法
  • プロジェクトの進捗が把握でき、よりよいUI/UXを追求
  • Eメールやchatworkによる通知

環境構築手順

GitHub
GitHub

アクションがあった
場合、Droneに
情報を送信

Drone
Drone

Dockerで構築する
Go言語のオープン
ソースCDサービス

Framgia-CI CLI
Framgia-CI CLI

Pythonによる
コマンドライン型
インターフェースツール

GitHub Comment
GitHub Comment

Dockerにより
コンテナを作成

画面イメージ

サポート環境

Ruby

Ruby

Php

Php

Javascript & CSS

Javascript & CSS

Android

Android