ソフトウェア開発や教育事業をグローバルに展開するIT企業、フランジア・グループ(以下フランジア)のフィリピン法人であるFramgia Holdings Pte. Ltd. – Philippine RHQ (地域統括本部:セブ市)は、フィリピン・セブにおいて、現地のフィリピン留学事業者、株式会社AHGS、Kredo Inc.と提携し、IT留学事業を開始しました。

グローバルIT人材留学
株式会社AHGSとの提携では、プログラミング、プロジェクトマネジメント、ソフトウェアテスティングを学び、ジュニアQAを育成する「グローバルIT人材留学 」を展開。3ヶ月間のプログラムでフランジアの実務経験を通じ、英語とITの基礎知識を同時に学びます。日系グローバルIT企業での有給インターンを目指し、卒業後のキャリアとして、ブリッジSE、プロダクトマネージャー、プログラマとして活躍する人材を育成します。費用は60万円(食事代、航空券代、VISA費用等除く)から。

Rubyコース
Kredo Inc.との提携では、プログラマーが使用する言語の中で最も需要が高く、得られる年収も高い「Ruby on Rails」に特化した、Rubyコースを提供。6週間で、英語とプログラミングを1日4時間づつ学ぶことができるコースで、初心者でも安心して受けられるカリキュラムを用意しています。卒業後は、インターン・就職の支援をします。費用は、1人部屋で 428,000円(食事代、航空券代、VISA費用等除く)。

本事業を通じ、年間100人の英語×ITの人材の育成を目指し、卒業後のインターン採用などを通じて、若手の有望なブリッジSEを拡充を企図しています。

フランジアでは、2014年からベトナムにて、ハノイ工科大学をはじめとする複数大学へ日本語のできる高度IT人材を育成するためのプログラムを提供しており、2016年からはフィリピンにて、サンカルロス大学へRuby on Railsコースを提供し、現地大学生向けIT教育において実績を重ねてきてまいりました。
日本でもグローバル化が進む中、セブが国際的にも留学生が集まる場所として注目されてきており、この度日本人向けにも事業を拡大いたしました。英語とITスキルをともに身につけ、より実践的に、グローバルに活躍できる人材を育成していきます。

グローバルIT人材留学:http://xn--mckzb595rgyv.com/global-it/
Rubyコース:http://kredo.jp/ruby/

【本件に関するお問い合わせ】
Framgia Holdings Pte.Ltd. – Philippine RHQ
担当:高寺 yuko.takadera@framgia.com

URL:http://framgia.com/