フランジアのカルチャー

フランジアのカルチャーは、社員の会社に対する愛から生み出されました。
メンバー同士を家族のように大事にし、大事な日にはみんなで喜んで心からお祝いをしています。
新卒入社だけでなく、中途入社の仲間たちにも毎月入社式を行い、CEOと部長陣が全員出席します。
「女性の日」には男性メンバーが日ごろの感謝をこめてオフィスを花で飾り、歌を歌い、アクセサリーやデザートをプレゼントします。部署対抗のサッカー大会では自分たちのマネージャーを表彰台にのせるために全力で頑張ります。
色んな国や地域からから集まっているメンバーですが、家族のようにお互いを想い合っています。

そしてこの家族でつくったものを、社内だけでなく、社外にも広げていく取り組みを行っています。
例えば、社内で行われていたコーディングコンテストは、私たちがリスペクトしているエンジニアたちの素晴らしさをエンターテインメント性をもって伝える公開イベントへと発展しました。また、新入社員を教育するために始めたRuby on Railsのトレーニングは、対象者をキャリアチェンジを考えている社会人をはじめとしたオープンエデュケーションへと進化しています。

スローガンである、WE MAKE IT AWESOME!を目標に、私たちは家族のような強いつながりを持って自分たちの手で、価値あるものがあふれる未来を作ります。