Framgiaの開発スタイルと開発実績

チーム提案型開発(ラボ開発)

フランジアのチーム提案型開発(ラボ開発)とは

ラボ型開発とは、お客様の専属開発チームをベトナムの弊社内に作り一定期間の契約を結ぶ形態です。受託開発のように工数計算をして開発を請け負うのではなく、お客様のニーズに合わせた開発チームを長期的にご提供いたします。

ラボ型開発のメリット

柔軟な開発が出来る
期間・人月ベースでの契約になる為、期間内は自由にラボメンバーを活用することが出来ます。

当然プロジェクトに制限があるわけでは無いので、メインプロジェクトを担当しながら緊急時には既存システムのバグ対応を行う、など貴社の要望に応じて臨機応変に対応できます。
スモールスタートが出来る
リリース時に最高品質のサービスを作ろうとすると、要件定義や詳細設計などの工程で高額な費用が必要となります。Framgiaの開発では「リーンスタートアップ」の手法を取り入れ、毎月定額の予算範囲内で機能を開発して行きます。
これにより実用最小限のプロダクト・サービスを低予算で素早くリリースし、その後じっくりとサービスの品質を高めて行く事が可能です。
スピード感を持って進められる
Framgiaは常に最新の技術を追い求め、開発を効率化するためのサービスやフレームワーク、ライブラリ、ミドルウェアなどを積極的に導入致します。
「アジャイル」の手法とこれらの技術を組み合わせることで、変化の早い今のIT市場環境に合ったスピードで開発を進めることが可能です。
一緒にサービスを作っていく意識
要件を決め、見積りをして、成果物を納品する事を目的とするのでは無く、長期的に開発を続けてサービスを成功に導くことをミッションとする事でより価値の高いサービスを「一緒に」作って行けるような開発チームが築けます。

チーム提案型開発(ラボ開発)のモデル

  • 出張、リモートベースでも開発可能
  • 弊社シニアエンジニア/マネージャーによるチームビルディングサポート、およびテクニカルサポート

受託開発

Framgiaでは受託開発も受け付けております。お客様に仕様とデザインを固めていただき、こちらで工数を見積った後にシステム開発を行います。プロジェクト管理も品質管理もすべて弊社側が行います。

ベトナムのオフショア開発の視察、システム開発に関するご質問、
お仕事のご相談、お見積の依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top