ニュース

2015.05.16

島根県松江市に新たな拠点「FraFab (フラ・ファブ) 」を開設しました。

Rubyの聖地、島根県松江市に新たな拠点「FraFab(フラ・ファブ)」を開設しました。FraFabでは、「積極的なプロトタイピングと垣根を超えたコラボレーションの促進」をビジョンに掲げ、 IoT関連のシステム開発や、島根大学をはじめ地元の大学生や住民の方との交流の場として開放し、研究開発や人材育成などを行っていく予定です。

フランジアでは、すでに2015年8月に雲南市掛合町にオフィスを構え、日本酒の醸造時の温度や湿度を管理するシステム開発を行っています。松江の拠点の周辺には、大学や高専があり、産学連携を行いやすいことが進出の理由です。掛合オフィスやハノイに開設したFramgia Laboratoryとともに新たなイノベーションを生み出していきたいと考えております。今後、3Dプリンタやレーザーカッター、CNCフライスなどを導入し、次世代デジタル・ファブリケーションによる新たなものづくりの分野も開拓していきます。

所在地:島根県松江市菅田町18-9
Facebookページ:https://www.facebook.com/frafabmatsue

メディア掲載
日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02183510R10C16A5LC0000/

Page Top